個人ブログに適したレンタルサーバ比較

ブログ制作

こんにちは。タマです。

「SE=パソコンに詳しい」っていうことで、「ブログをやってみたい」という方の相談を受けることがよくあります(何故??)。

ブログをやってみたいというのであれば、アメブロやライブドア等をやってみなよ、ということで相談は終了なのですが、無料ブログだと独自ドメインも使えないし、折角ブログをやるのに機能の制限もあったりして正直面白みに欠けます。

結局は少しハードルが上がるものの、ワードプレスを使ってみることを提案したりするのですが、ワードプレスを使うにはレンタルサーバも必要になります。

という訳で、今回はそんな個人向けに使えそうな割安なレンタルサーバを比較してみました。

 

スポンサーリンク

比較したレンタルサーバサービス

今回比較対象にしたのは、以下です。どれも現在使っている、もしくは過去に使ったことがあるレンタルサーバになります。個人利用を前提としているので、あまり高価な物ではなく、大体の価格帯は月額数百円~千円程度のサービスをピックアップしています。

  • エックスサーバ
  • MixHost
  • コアサーバ
  • バリューサーバ
  • ロリポップ
  • ドメインキング
  • お名前.com
  • さくらインターネット

評価の軸はシンプルに、

  • 価格
  • 独自ドメインで無料SSLが使えるかどうか?
  • コントロールパネルが使いやすいかどうか?

です。

結論を先に書くと、コスパや使いやすさを総合的に評価して、コアサーバをお勧めします。

比較表

サービス名価格無料独自SSL使いやすさ(主観)備考
エックスサーバー  X10 プランで月額900円
MixHost スタンダードプランで月額880円
コアサーバー Core MINI プランで月額198円
バリューサーバー エコプランで月額167円
ロリポップ! ライトプランで月額250円
ドメインキング ×Pプランで月額500円
お名前.com SD-11プランで月額900円
さくらのレンタルサーバ スタンダードプランで月額515円

※料金は年額一括払いで月額換算表記の場合もあります。

いまや独自ドメインで無料SSL(Let’s Encrypt等)が使えるのは殆ど当たり前になりましたね。逆に使えないサービスはその時点で利用対象外となってしまいます。

コアサーバは月額198円にも関わらず(コーヒー一杯より安い!)、ディスク容量60GB、複数DB、複数ドメイン対応、cron設定可能、SSH接続可能など、値段の割に機能が充実しているので、最もコスパが高いと思います。なんと転送量にも上限がありません。

僕の主観ですが、コントロールパネルも使いやすいと思います。

コアサーバを使ったブログ作成方法も解説しましたので、ぜひご覧ください!

【図解付き】格安のコアサーバーを使って独自ドメインのブログを作る方法
今回は別エントリーでお勧めしたレンタルサーバ、コアサーバー のMINIプランを使ってWordpressのブログを立ち上げる方法を解説します。 費用的には、ドメイン費用(年間数百円~数千円)とサーバ代月額198円です。コーヒー一杯より安いですね。

コメント