2018年Googleサーチコンソールへの登録方法

ブログ制作

こんにちは。

今回は、SEO対策で重要なGoogleサーチコンソールへの登録方法を紹介します。

サーチコンソールに登録しておくことで、Googleに効率よく検索してもらうことが出来ます。

 

スポンサーリンク

サーチコンソールって何?

Googleではロボットプログラムを使って日々ネット上の情報を収集(クロール)し、自社のデータベースに登録(インデックス)しています。

したがって、自分のサイトがGoogle検索に引っかかるためには、クロールされてキーワード毎にインデックスされることが重要になります。

サーチコンソールは、自動的にGoogleにクロールを依頼し、どれだけのページがGoogleに送信されたかの状況を見ることが出来るツールです。

また、ユーザがどのようなキーワードを使って自分のサイトに訪れたのかを見ることも可能です(Analyticsでは見れない)。

 

サーチコンソールへの登録方法

 

まず、search.google.com/search-console/about へアクセスします。

 

次は自分のサイトのURLを入力します。

 

GoogleAnalyticsがあらかじめ設定されていると、サイトの所有権が自動的にされます(やっててよかったAnalytics!)。自動ではない場合、多少面倒な手順が発生します。

Analyticsの設定はこちらを参考にしてください。

 

次は左メニューの「サイトマップ」からサイトマップを登録します。サイトマップの取得方法については、こちらをご覧ください。

 

正常に処理されると下記のようになります。

以上となります。

コメント