WordPressお勧め無料テーマ3選【2018】

ブログ制作

こんにちは。タマです。

 

WordPressを始めるにあたり、一番迷ったのがテーマです。

 

有料テーマだとTCDなどいろいろあるのですが、あまり費用は掛けたくなかったので、無料テーマを探しました。

 

色々探した結果、今のテーマ(Cocoon)に落ち着いたのですが、探す過程で迷ったテーマがいくつかありましたので、今回は厳選した3つをシェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク

テーマを選ぶ基準

テーマを選ぶにあたり、いくつか基準を設けました。

  • レスポンシブ対応であること
  • 国産であること
  • シンプルであること

の3つです。

 

レスポンシブ対応については言うまでもないですね。

スマホからアクセスした際にPC表示のままだとストレスが溜まりすぎてコンテンツを見てもらえないかもしれません。

レスポンシブはマストです。

 

国産であることも重要でした。日本語コンテンツを発信するために作られたものと、英語コンテンツのものだと、フォントの設定やレイアウトなど、なんとなく馴染まないことも多かったです。

ワードプレスの公式テーマは殆ど英語なので、サンプル画面は良い感じだけど、いざ自分の環境に適用してみるとちょっと違和感があることが多かったです。

 

最後にシンプルであることについては、これは完全に好みの問題です。僕は2カラムくらいのシンプルなデザインが見やすくて好きです。

 

それでは紹介してまいります!

 

イチオシテーマ! Cocoon

Cocoon:https://wp-cocoon.com/

このブログで使っているCocoonですが、「え?これで無料?」というレベルの完成度です。

 

シンプルなデザインで見やすいのはもとより、何といっても設定できる項目が多い!SEO対策や、アクセス解析用のタグ挿入、SNSシェア機能、目次の自動挿入など、プラグイン要らずの機能の多さです。

しかも表示も速い!いうことなしです。

また、マニュアルも充実しており、初心者でも頑張ればついていくことが可能です!

 

こちらもお勧め Xeory Base

Xeory Base :https://xeory.jp/

次はXeroy Baseです。ユーザ登録をすれば、無料でダウンロードすることが出来ます。

 

こちらはCocoon程細かい設定はないですが、GoogleAnalyticsとの連携や、SNSとの連携機能が充実しています。

特筆すべきは、LP(ランディングページ)の作成や、CTA(コールトゥアクション)の設定が出来ることで、マーケティング志向の機能が備わっているところです。

「メルマガに登録する」といったCTAを作ることで、訪問者とのコネクションをより強化することも可能になります。

 

最後はこれ Luxeritas

Luxeritas:https://thk.kanzae.net/wp/

 

読み方が難しいです(笑

 

ルクセリタス?かな。

 

こちらもCocoonと同様に機能が充実していて、プラグイン要らずのテーマになっています。

 

ホントに無料なの?というレベルですが、唯一、サイトの一番下にLuxeritasのクレジットが表示されます。有償プラグイン(5,230円)を使うとその表示が消せるようになっています。

 

痒いところで有償になりますが、それを差し引いても機能的には十分です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ブログを始めるにあたり、多分、50テーマくらいは試行錯誤しながら使ってみたのですが、その中で生き残った(?)テーマを3つ厳選して紹介しました。

 

ユーザ数が多くなると、テーマがカブる可能性も高くなるのですが、それは仕方ありませんね。

BizVektorなどはホントによく見かけます。

微妙にカスタマイズしながらオリジナリティを出していきましょう。

 

コメント