【サイト表示高速化】画像読込プラグインは「Lazy Load」よりも「a3 Lazy Load」を!

ブログ制作

こんにちは、タマです。

ワードプレスの表示速度向上は、SEO対策の上でも効果があると言われています。

しかし、ページ内に画像データがあると、テキストよりも圧倒的にデータサイズの大きいため、読み込みに時間が掛かってしまいます。

じゃあ、画像なしにすればいいじゃん、とも思いますが、読みやすさなどを考えるとそうもまいりません。

そこで、今回紹介するのは、画面内に含まれている画像から読み込みをして、全体の表示速度を向上させるプラグインです。

スポンサーリンク

a3 Lazy Load プラグインについて

実は、ワードプレスで画像遅延読み込み系プラグインと言えば、「Lazy Load」プラグインが有名です。

しかし、Lazy Loadプラグインは更新が2年前で止まっており、最新版のワードプレスでの動作がうまくいくか分かりません。一応、上手く動作するという報告が多いですが、少し不安ですよね。

そこで今回は「a3 Lazy Load」をご紹介します。

画像や動画、テキスト、iframeまで遅延読み込みの対象となる優れものです。

a3 Lazy Load プラグインの使い方・見え方

使い方はいたって簡単です。

インストール後、有効化すればそれでOKですw

設定は初期値のままで特にイジる必要もありません。

実際の表示のされ方ですが、以下のようになります。丁度画像の部分がウィジェットも含めて読み込み中のアニメーションアイコンになっていますね。一瞬なので気づきにくいかもしれませんが、キチンと動作しています。

画像ファイルの比較的多いサイトであれば、表示速度が底上げされる効果が実感できると思います。

コメント